水底のピョンピョン者

060704_01.jpg
メダカは、睡蓮鉢の一群に加えて水槽の一群を増やしたのだが、なぜか水槽の方からパタパタと死者続出。やむを得ず生き残ったのを隔離したり、稚魚を親に喰われる前に確保したり、睡蓮鉢に入れた藻にヘンなもんが付いてたのか、サカマキガイを筆頭にヘンなモンがワラワラ湧いたのを別口に移したりで、気が付いたら水の入った入れ物(笑)が3個も4個もになっちゃったベランダ。これは、そのワラワラ用水槽(実は100円ほどの虫かご)の底である。クリックすると2MBもの無意味な動画。この、ノミのようにピョンピョンしているチッコイもんは、いったいなんですか?

Author: shun

4 thoughts on “水底のピョンピョン者

  1. 「ノミのようでノミでない。ベンベン♪ ミジンコのようでミジン
    コでない。ベンベン♪ それは何かと問われたら? わからん
    わからん♪」 動画を見てもようわかりまへん(笑)

  2. なんなあんだぁ〜〜!!
     ってか””体調不良”はもう良いんかえぇ??
               でわでわ
          

  3. はっきりとは判らないけど、カイミジンコじゃない?
    水作り(という名のバクテリア養殖)がうまくいってたら、簡単には落ちないはずだけどなあ。逆に出来てなかったら1〜2週間目にバタバタと死んだりすると思います。
    一度亜硝酸試薬買ってきて、測定してみては?

  4. はやさん、のむらさん:
    (-”-;)
    Scopさん:
    カイミジンコって、こんなに楽しそうにピョンピョンしてるんかあ。ヘ(゚◇、゚)ノ
    まさに、その水の失敗でバタバタと。(;´д`)ノ 水が白くなっちゃうのよねえ。(-ω-;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。