masuo.jpgさて、明日といえば第二土曜日。そして第二土曜といえば、コイケ&ブリハッチー茅ヶ崎MARRYでライブなんかをやらかしちゃう日なわけだけど、相方だったLonesome CannonballがO川さんのモロモロの都合などで長い夏休みに入っちゃった。そして我々、対バンがいなかったらいきなり四畳半フォークでもやらかしちゃいそうなほどに、レパートリーも応用力も欠けている。ていうか、そもそも基礎的体力そのものからして欠落しているのだ。こんなんで、なんで俺たちバンドやってるんだよ。(ノω・、)
なんて自分で自分たちを貶めてもしょうがないし、ナニも解決しない。とりあえず目先の問題をなんとかせねば。ということで、というわけでもないんだけど、ダメ元でお声がけしたのが、我らが師匠、笹部益生親方である。しかもなんと、うまい具合に夜は空いているっつーので、こりゃぜひにとお願いし、茅ヶ崎まで来てもらっちゃうことにしたのである。
てなわけで、明日はかなりオトクな夜になるはずだ。少なくとも我々のやらかす“なんちゃって”ではなく、アメリカのどでかいフェスティバル会場で、ちゃんと満員のオーディエンスを湧かせられるホンモノが、いつものプライスで聞けちゃうはずだから。そしてワタクシの真の狙いは、実は実践を舞台にしたバンドワークショップの開催なのである。そしてもちろん生徒は、我々なのだ。( ̄ー ̄)