060820_01.jpg
日差しは炙られているような強さだけど、少し風があって京都とは思えない過ごしやすさのなか、法要を終え寺から駅へ。葬式帰りの黒い靴で箱根のステージに上がったのは、ついこの間のことだったのになあ。どうやら一年過ぎていくのが、どんどん早くなってきているようだ。