060911_04.jpg 060911_05.jpg
買ったその日から、まさに“これだけカメラ”になっちゃってたニコンのデジタル一眼。それが不要なときならケータイのカメラで充分だし、そんなわけでほとんどカメラに対する興味を失ってたんだけど、某SNSのマイミク(爆)さんの衝動買い日記で知って突如欲しくなっちゃったのが、このdemekin。今日、六本木に用があったので、abcに寄って買ってきた。なぜか主に本屋で売ってるのだ。銀塩カメラ買うのは、うーん、F5以来か。
写真ではライカIIIaにロシアのルサール付けた程度にはリッパに見えるかもだけど、全幅は110フィルム幅(つかフィルムそのものがカメラ本体の主要部分になっちゃうのだ)なので、そらもーちっちゃい。レンズは魚眼「風」で、体格46度だそうな。そしてその写りは……。
どんなふうに写るかはおろか、ナニか写るかどうかさえ、1本目のフィルムをDPEに出していないいまは、なにもわからない。いやあ、銀塩写真って楽しいなあ。