060918_07.jpg
今日はどこ行っても、吉牛と夕焼けの話題ばっかりだろうなあ。ワタシも、他に話題がないんだし。(^^;; ただし、上のパノラマの角度は、ご近所blogでは一位かも。( ̄ー ̄) なんちゅったって、180度はあるかな。乾坤一擲、18mm縦位置8枚継ぎという渾身の作品なのである。もちろん作業は、撮った写真をソフトに喰わせるだけなんだけど。(^^;;
問題は、下の写真だ。上の、ソフトが写真を継ぎ接ぎした、まるでメルカトル図法のようなパノラマと異なり、まさに地球儀をその手にするかのような歪曲した風景は、もちろん最近入手した露西亜の光学技術の結晶HORIZONによるものだけど、なぜか空が赤くないのよねー。肉眼での印象は、まさに上の写真のまんま。まるでTDLはカリブの海賊の天井に描かれたような、実にウソっぽくダイナミックな夕焼けだったんだけど、HORIZONの写真は、清涼感にあふれた青空である。サックリ現像上げるために使っているネガカラーフィルム(だからこそこのように、今日の夕焼けを今日の日記に載せられるのだ!)のせいか? それともウチの古いスキャナーのせいか? あるいは露西亜人の目には、夕焼けはこのように映っているのか。んなアホな。というわけで、次はポジフィルムで試してみる予定である。
なお、↑はクリックすると2048×613/124KB、↓は1280×520/124KB。
060918_08.jpg