今日の脊髄買い

061016_02.jpgいや、もちろん脊髄で買えるような金額ぢゃないんで、こないだから色々比較検討したりはしてたわけだけど、駅北口の山田の新装セールで、定価が8.5万に下がったBUFFALOのTS-1.0TGL/R5が安かったんで、現場から某あんどちんに電話して判断を仰いだ上で(笑)購入。どうも最近、ヨドバシとかビックでも、このくらいの値段で目玉商品にしているようだ。
それにしても、なんだよテラって。その昔、はじめて買ったハードディスクは20MBだった。筐体に入ってない(つまりドライブ剥き出しの)ジャンク品で、秋葉の某東映無線で3万5千円くらいだったっけなあ。なんと2HD(笑)のフロッピーディスクが20枚も入るちゅって大騒ぎしたもんだが、いつのまにかどんどん巨大化し、バイト単価はガンガン下がり、MOなんかが640MBになっちゃってCD-Rなんかも出てきて、やがてHDDはギガが当たり前になりDVD-Rなんかも出てきて、そしてすでに1年以上も前から、机の下のWindowsマシンには240GB2台と80GBが入ってるなんてことになっちゃってるわけだ。こんなもん、4.7GBのDVD-Rなんかじゃバックアップとってられない。だから以前はHDD2台入れてRAID-1なんかしてたわけだけど、もうRAIDやんぺして2ドライブで使ってもイッパイイッパイ。消しちゃ増え消しちゃ増えのイタチごっこに疲れてたのと、PC内蔵でRAID-1してたときにどっちも飛んだ(壊れた部分までコピーしやがったのかブートさえできなかった(ノω・、))経験があるので次は内蔵を避けようと思ってたのと、Macも240GBでこっちも85%使ってて、でもダブってるデータも多くて外部HDDなりファイルサーバでファイル共有したかったので、どうせなら単なるネットワークディスクぢゃなくてRAID付きにしよう、っちゅーことなのである。まあ、ぶっちゃけ言えば、バックアップの放棄である。(^^;;
それにしても、なんだよテラって。ってまあストライピングで使うわけではないので、RAID-5なら750GBなわけだけど、すごい容量だなあ。あくまでも現時点では、だけど。(-ω-;)

Author: shun

3 thoughts on “今日の脊髄買い

  1. 私が最初に買ったコンピューターは5インチ2DD 2ドライブ
    フロッピーも1枚数百円しましたね。
    最初に買ったHDDは10MBでした。
    本当に安くなったもんだ

  2. わたしのPC一昨日あたりから立ち上がらない。
    いろいろやっても改善しない。スペックはまあまあなのでディスクを新しくすれば良いだけなんだろうが、明日はアキバへ友人のPCのお見立て。一緒になってハイスペックのやつを買っちゃいそうでコワイ。

  3. F田さん:
    わたしがはじめて買ったパソコンは、FDDありませんでした。(^^;; 石もZ80だったしなー。でも、ウチのカミサンにはじめてあったとき、彼女のPCは石は8086だし3.5inchのFDDが2台内蔵で、横には金属筐体に入った(笑)HDDが!! お金持ちー、と思ったのを覚えているなあ。
    ひくぞうさん:
    パソコン使いこなしてそうですよねー。わたしなんかWindowsはw2kに古いPen4、MacもIBM石(笑)で進化止まってます。(^^;;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。