061118_10.jpg粗忽な性格が災いしてご近所Tさんに大迷惑をおかけした。しかもその上で、Tさん宅でんまい鍋をたらふく喰わしてもらい、高級泡盛をしこたま飲ませてもらっているところである。ホンマ、今日はすみませんでした。申し訳ない。でも、もう27時です。そろそろオウチに帰りたいです。ネコがクスリ待ってるです。(ノω・、)
横には、かなりデロデロになって寛いでる、我らが堀尾師匠。MARRYでの激ライブが終了し、しかしもはや家に帰れる時間ではないし、明日は朝の早くから大阪へ行かねばならないので、今日はTさんの大邸宅にお泊まりなのである。しかし師匠、デロデロなのはいいんですけど、一昨日、これまたデロデロで家に帰った師匠は、ちゃんとジャージに着替えて寝てたけど、起きたら口のまわりがデロデロで歯が2本減ってたそうな。正確には、起きたら既に1本消えてて、さらに引っ張ったら1本がポロッと取れたんだという。どうしてそんなことになったのか、師匠がなんにも覚えていないのは言うまでもない。師匠! 笑ってる場合ちゃいまっせー。ヽ(・◇・ )ノ
さらに、そんな大事件さえかすんじゃうのが、こっちもかなりデロデロな暴いずみちゃん。ワタシは六本木にいたので現場は見られなかったけど、MARRYではあのハイウェイスターを全速で駆け抜ける師匠に「リズムキープだ!!」と叫び、タンバリン乱打してさらなるスピードアップを要求しまくり、それでも足りなかったのかTさん宅では、鍋をつつきながら師匠にひとこと。
「メトロノーム使ってやったらどうだ」