061123_01.jpgオカシイのよねー。クリックするだけならいいんだけど、長押ししたりドラッグしていると、勝手にクリック繰り返したり離したりしてくれちゃう。だから、文字にしろ映像にしろ、特定場所の選択ができない。まあこれの被害は、かなりイライラするだけ(もちろん目的は達成できない)だけど、ファイルのドラッグ&ドロップなんかしたら、はじめにつかんだファイルをどこかで落とし、続いて次のをつかみ、さらにどこかで落としてくれるから、もう何が起こるかわからない(爆)。当初はMicrosoftのWireless Raser Mouse 6000で、これはWindowsでもいろいろ言われてるようなのでWireless InteliMouse Explorer 2.0に戻してみたけど状況変わらず。レシーバーのせいかなあ。あるいはドライバーなどソフト側の問題かも。誰か、原因と対策知りませんか?
しょうがないので足が2個取れちゃってバッテリーも弱ってるLogitechを復活させたけど、こいつはたまに勝手にダブルクリックしてくれちゃうんだよなあ。とはいえApple純正の、奇を衒っただけのデザイン以外にいいところが1mmもないマウスだけは絶対使う気になれないのよねー。キーボードも、タッチもヘンだし汚れが目立ってしかも掃除がほとんどできなういキーボートも、ほんとどうしようもないしなー。キーボードとマウスという、昔のAppleがだれよりも一番よく大切さをわかってたはずの、ひとが手で触れて機械に意志を伝えるインターフェースがクソしかないっちゅーのが、Appleの一番悲しい現実なのだった。(-ω-;) なお、言うまでもないことではあるけれど、これらの感想はあくまでもワタクシ個人の主観であり、そうではない人もいっぱいいることでしょう。と、日記なのに防波堤。(^^;;