世界最速のインディアン

070308_05.jpg 070308_06.jpg
というわけで、予告通り昨夜に続いて映画館。事実ならではの面白さと、事実ならではの凡庸さ。しかし明日までの映画とはいえ、貸し切りですか!? が、終わって振り返ったら、数人増えてました。あーよかった(なにがだ)。

Author: shun

4 thoughts on “世界最速のインディアン

  1. タイトルだけ見ると、ネイティブアメリカンかインド人の話みたいだけど、バイクのことなんですね。
    もう忘れかけてたけど、ハーレーと並ぶアメリカンバイクでしたね。
    オートレースやサーカスで良く使われてたように記憶してます。

  2. まっしーさん:
    そうなんす、バイクなんです。直4縦置きなんてのもありました。実質的にツイン並べたようなヤツでしたっけ。ただ、さすがにワタシの時代には、実機がふつーに走ってたりはしませんでした。あの手のバイクは、ハーレーじゃなきゃ陸王だったですね。

  3. お〜、陸王。なつかしい名前が出てきましたね。
    昔(大昔?)白バイは陸王でした。ホンダのCBが出てきてブッチ切られるようになって、徐々に入れ替えられました。
    こんな戯言がありました。(うろ覚え)
    ホンダ天皇、メグロ官僚、陸王ポリス、ヤマハ坊ちゃん、コレダ本建築。
    メグロはカワサキに引き継がれました。
    コレダはスズキです。

  4. まっしーさん:
    ワタシの時代は、すでに白バイはCB450でした。でも750で簡単にチギれました。あ、いや、チギれたそうです。あくまでも伝聞です。
    しかし免許とったばっかのガキ(あるいは無免)丸出しの相手に、排気量差だけでチギられるって、まさに切歯扼腕だろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。