仏事


うちのお墓は、どでかい寺の中のちっちゃな院にあるわけ(あえて名を秘す某バンマス家はどでかい寺のそこそこでかい院に墓所があり、なんとうちんちのお隣さんだったりするのよね)だけど、そのちっちゃな寺のどでかいお祝い事の法要があって、彼岸の法要も兼ねてイベントやるというので出席させていただいた。不遜にも矢印で示させていただいた禅師が、数十の山内・境外塔頭、同派全国約3,400もの寺院の、いっちゃんエラい人である。その右に立って挨拶されてる禅師も、やっぱ歴史的エピソード数知れず国宝重文ゴロゴロで、ここんちよりもっと有名な寺院のトップだったりするのだった。そんな場所で、これから精進三昧がはじまるのよ。ヽ( ̄∇ ̄)/ なお、左下写真は法堂で、言うまでもなく上写真とはまったく別の建物。

Author: shun

3 thoughts on “仏事

  1. shunさんのお家のお墓は,京都にあるんですか?
    新幹線で行く程遠いけれど,風情があっていいですね。
    一年に一度とか,墓参りにいくのですか?
    ちょうど,昨日,私も春の彼岸の法要のために
    塔婆料を払いに,お寺に行ってきました。
    港区の高木町にある,永平寺別院・長谷寺
    (ちょうこくじ)です。フォトアルバムに
    境内の様子を載せたので,見て下さい。
    タマリン

  2. 最近お参りしていません。
    お参りは9年近く行っていないかな。
    30年もすれば、20m位しか離れてませんね(笑)。

  3. タマリンさん:
    京都は観光で行くと、いいところなんですけどねー。(^^;;
    長谷寺つーと、ワタクシたまに行きましたですよ。その昔、南青山6丁目に住んでたもので。(^^;; いいお寺さんですよね。
    バンマスさん:
    たった30年しかないんでっか? ヘ(゚◇、゚)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。