今日の晩飯


ずいぶん前からウワサに聞いてた、平塚「うな新」で鰻。一昨日にも喰ったような気がするけど、あっちは価格の割りには納得できなかったので、一種のリターンマッチかな。いやあ、ウワサは本当だった。予約なしで行ったのでかなり待たされたけど、ちゃんとした鰻を食うなら、どうせ小一時間待つのは当たり前。そしてこっちは、うーん、待っててよかった、な味なのだった。こりゃンマイ。関西人的には、蒸してない歯応えと香ばしさが欲しいところではあるけれど、しかしコッチで喰う限り、こりゃうまいわ。写真は鰻重の喰い比べ。左上が1200円の並、右上が1500円の上、そして左が2100円の特上である。特上の、この大量の鰻でさえ飽きずに最後まで食べられる美味しさだけど、こりゃご飯が足りん。(^^;;; なのでオススメは上。次回は“関西風姿焼き(だっけなー、そんな名前のメニューがあったのよ)にチャレンジぢゃ!

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。