海水浴客が去った海に、伊豆大島が浮かぶ。夕方になると空もどことなく、秋の気配が漂うのだった。