まずはアタマから


夕焼けがはじまって、でも、富士山は雲に隠れてる、なんてとき。まずアタマから見え始め、暮れていくに順ってだんだんシルエット全体が浮かび上がってくることが多いような気がする。もしかしたら日没による気温の変化などで雲が消散していったりするのかな。ていうか、もしかしたらそんなの常識? (^^;;

Author: shun

2 thoughts on “まずはアタマから

  1. 「あ〜たまを くもの うえにだし」ってやつですね、まさに(笑)。
    しかし、この夕刻の空の色合いは、なんとも美しいというかなんというか。

  2. Lupinさん:
    あの歌は、そういう意味だったのかなー。
    て、んなわけないか。(^^;;
    写真は、イヂるときはかなりイヂりますが、
    この色はほとんど無加工です。
    なので、かなりボエっとしてます。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。