もう、ナニも入りません。胃に、1mmの余裕もない感じ。でも、明日また喰いたい。明後日も喰いたい。そんな気分になれるのが、川崎くんだりまで出かける意義なのだった。( ̄ー ̄)