いや、横須賀は衣笠にある、ただの小さなバイク屋さん(ていうか用品屋?)である。だが、70年代、関西に住んでバイクをチョッパーにしていたワタシには、ここの通販が、ほとんど唯一のパーツ供給先だったのだ。毎月、バイク雑誌に掲載された広告の、数々のパーツのちっちゃい写真を何度も何度も眺めては、自分のバイクのカスタムをイメージしてたなあ。米兵相手にチョッパー作ってるから、そんなパーツが手に入るに違いない。まわりはさぞやアメリカンな場所なんだろう、なんて勝手に思ってたけど、ちょっとイメージの違う場所だった。(^^;