今日のチビ


夕方、荼毘に付すんである。今日の夕方、先にいったぽんやミルと同じ寺の施設で、ネコの分際で般若心経を読んでもらって焼かれるのだ。カタチのあるチビは、これで見納め。残念ながら、火葬には立ち会えない。

Author: shun

6 thoughts on “今日のチビ

  1. 婆娑羅大将さん:
    お悔やみオオキニありがとうございます。そのうちアッチで再会したら、幸せだったかどうか聞いてみたいような。

  2. とってもとっても遅くなりましたが、チビちゃんのご冥福をお祈りします。
    にぎやかに暮らして、他猫の分まで食べて、きっと幸せだったと思います。
    うちの姉妹猫グレは、一昨年の年末に手術して、お正月に抜糸したら、その夜に傷が開いてしまい、夜間救急に飛び込んで思いがけずテレビ出演までしてしまいましたが、その後は元気にしています。
    さすがに寄る年波には勝てない感じですが、相変わらず飯の催促はしっかりしてくれてます。

  3. yokoさん:
    お悔やみコメントありがとうございます。グレ、元気で何よりです。あの兄弟姉妹も残り少なくなってきたのかな。nmiさんとこに残ってるよね。
    グレってなんの手術したの? ウチのチビは2008年4月に乳ガンの手術をして、その夜だっけにおなかペロペロしてるのを見たら、なんと縫合部分がバックリ。あわててぶっ飛んで行ったのが夜間救急動物医療センターでした。そのあと別件で熱出したときとか、何度か行ったなあ。
    センターのことを書いた日記
    https://www.chigasaki-nikki.com/archives/2008/06/post-2312.html
    で、そのとき主治医に、ネコの乳ガンはたいてい、あっちゅー間に肺に飛んでしまうと言われたんだけど、あれから3年、飛ぶのは遅かった方かもしれません。

  4. グレも乳ガンで手術しました。やはり体質的に似ているんでしょうね。
    私の行った夜間救急は都筑区のでしたが、システム的には同じ感じですね。
    グレはまだ腫瘍が小さく、一応転移は無いだろうということでしたが、肺に飛んでしまう場合もあるのですね。
    もうよい年ではありますが、いつまでも元気に飯の催促をして欲しいものです。

  5. yokoさん:
    お返事遅れてスミマセン。ウチのもごく初期の段階で偶然見つけて取ったんで、3年もったんでしょうか。まあ、なりやすい子はなっちゃう、ってことなんでしょうね。でもアメショーって平均寿命15年弱ちゅーから、ちゃんと人生、じゃない猫生全うしたのかも。グレちゃんは、もっともっと長生きしてねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。