おけいさん、月蝕を見る

ライブ後にしたかったいろんな話をうっちゃって、あわてて某店前に望遠鏡をセットしたのも、こんな月蝕の夜にライブをしてくれた記念に、おけいさんにちょいと欠けてる月をアップで見せて喜んでもらおうと思ったからである。しーかーしー、そもそも今日の荷物を見てアレッと思った人もいるだろうが、月見るのにC-8をつかんだのが失敗その1。もちろんリッチフィールドアダプターちゅーのかな、天プリにレデューサー組んだような部品も持ったはずが暗い場所で見つけ出せず、帰ろうとしているおけいさんに見せられたのは、アップになりすぎてなにがなんだかわからんような月なのだった。そして、あろうことかおけいさんの一行が帰られたあとで、ポロッと出てきたぢゃないかアダプター。(゚Д゚#)

それでやっとこ、残ってたお客さまやオトナリのショップのみなさん、通りがかりのみなさんと、どんどん欠けていき、とうとう皆既になった月を見てたわけだけど、皆既中は雲がやたら通る。みんな次々ケータイのレンズを押し当てて写真撮るけど、真っ赤な月を見事に捉えたのは、とおりがかりのおニーチャンだけだった。ワシの精一杯のiPhone写真が下左。雲通ってるし副鏡の影のようなものも見える失敗作だ。(-ω-;) で、やっぱケータイコリメートぢゃダメかっちゅーんで一眼レフ接続するわけだけど、C-8だから直焦点でも月は一部しか入らない。6枚くらいのモザイク合成になるわけだけど、一回目に撮ったのは家でつなげてみたら、こーんな残念写真なのだった。(-ω-;)

Author: shun

1 thought on “おけいさん、月蝕を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。