今日のサザンビーチ と今日の放射線量!?


朝9時の線量は46nGy/h。この24時間は45〜47でうろうろというパターン。まーしかし、こういうことを書き始めて、まもなく1年だなあ。どこだかの新聞記事かなんかで、「オレが生きてる間に廃炉できるんだろうか」とかいう福島第一の作業員のコメントが紹介されていた。すでに壮年の男だったので、そりゃきっと無理だろう。ワシだって、ようやく通常の数値に戻った、なんてことを、生きているうちに書けるとは思ってなかったりするのだ。この事件はこれまでの通常の戦争や事故と違って、収束に必要な時間が人間の寿命を超えちゃってるのだ。
それにしても、空間放射線量って、ホントに難しい。福島の原発は、ぶっとんだまま基本的に遮蔽されていないわけなので、基準値以下だろうがなんだろうが放射性物質は放出され続けている。さらに被災地の瓦礫処理を受け入れたらどうしたこうしたと騒いでいるが、被災地から持って来なくても、すでにそこらのなんやかんやが汚染されてるわけだから、一般廃棄物焼却施設、つまり燃やされるふつうのゴミからもセシウムが出るし、飛んできた放射性物質がそこらの側溝にたまってできた小さなホットスポットなど、無数にあるだろう。そういうのが固まって飛んできたり舞い上がったりすれば、福島から風が吹いてこなくても線量が上がるだろう。
だから、こんな数字を毎日書くことに、ホントはなんの意味もないんである。ぢゃなんで書くのかというと、そりゃ前にも書いたように、自分のココロの中で、この事件と、事件が巻き起こした結果を風化させないためなのだ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。