今日の晩飯


ワシってば毎日この手のを喰ってるような人間に見えるかもだけど、実はチョー久々のカップ焼きそば。しかもこいつはオハツのぺヤング激辛やきそばである。そしてぺヤングのwebには「一口食べただけで辛さが全身に伝わり、すぐに体が熱くなります。食べる際には飲料水が必須になるほどの辛さです。激辛好きにチャレンジしてもらいたい商品になっております」と書いてある。ほほう、なんとも挑戦的な説明文ぢゃないか。しかし、パッケージのイメージどおり、とーぜん中身も唐辛子系で真っ赤っ赤かと思いきや、出来上がりは見た目もにおいも、ごくふつーのぺヤングだ。ありゃ、見掛け倒しか? いや、こういう、一見おとなしいタイプに見えるヤツが、実はキレるとヤバいヤツなんである。さてさて、と箸を手に一口目をつかんでパクッと……。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。