第3接触


蝕っちゅーのは、縁と縁が重なる瞬間が最大の見どころなわけだけど、金環日蝕に続いて金星の太陽面経過でも第3接触だけ見られたのだった。さっきあわてて望遠鏡セットしたのにずっと曇ってて、またまた半ばあきらめてたんだけど、いやあ、最後の最後になって、雲の薄い場所が出現しはじめたのだった。準備してヨカッタ-。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。