今日のサザンビーチ と今日の放射線量


朝9時の線量は0.043μSv/h。そしてこの24時間は、昨日午前10時以降42〜43で推移していたようだ。東電勝俣がインタビューしたそうな。”原発事故「もう少し防ぎようがあった」”とか題された記事だが、結論としては、結果としてああすりゃよかったというのはあるが、自分としては1mmも悪かったとは思ってない、という話だ。ずっとずっと正しい判断をしてきたが、たまたま想定外のことが起こった。それは正しい判断の上での出来事だから防ぎようがないことである、という話だ。そして、もちろんいまも同じ気持ちなんである。ついでに言うと、それは勝俣だけではなく、あの層の人々全部、そう思ってるんである。電力自由化にしても、「自由化になったら、場合によっては英国のような(電力価格が上昇する)世界というのもある」とか言ってるが、その上がった英国の電気料金が、産業用電力で日本の1/3、家庭用料金で1/2であることには、もちろん言及しない。それはともかく、このインタビュー、よーくよーく読むと実に面白い。日本を支配する層の考え方は、ある意味で、実にまっとうだ。あんな政治家しかいないこの国が、どうしてちゃんと動いているのか。この国の官僚が、果たして誰に仕えているのか、とってもよくわかるインタビューなのだった。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。