今日のサザンビーチ と今日の放射線量


今日朝9時の線量は0.043μSv/h。そしてこの24時間は、ほとんどの時間が43で、たまに42に落ちるといった推移だったようだ。例の東電ビデオからは、いろんな話が出てくる。まあ、どれもあまり大きく報道されないんだけど、福島県知事の対応は、その後どうなったんだ。本人、なんかコメント出したんだっけ? 3号基の爆発直後、佐藤県知事が東電に対して、『観測された放射線量から健康に被害が出る心配はない』と県民に発表しろと”要請した“ってヤツだ。そもそもこの佐藤知事、東電の原発に強い不信感を持って反原発に回りかけた佐藤前知事(同じ名前なのでヤヤコシイ)をスキャンダルでハメ落とし、原発稼働のハンコを押させるべく新知事に据えられた現民主党最高顧問、渡部恒三の甥だ。そして渡部恒三は言うまでもなく福島に原発を持ってきた張本人であり、もちろんいまも原発推進派。と、考えればいまの福島で、線量計の数字を低く表示させるための”正しい”測り方が指導されてたりするのも、よく理解できる。県知事の被害者づらももちろんポーズで、時機さえ到来すればきっと、フクニの再稼働や新原発の誘致に動き出すんだろうなあ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。