今日のサザンビーチ と新規原発建設決定!?


今日朝9時の線量は0.043μSv/h。そしてこの24時間は、42〜44で推移していたようだ。上は日の出直後あたりの、そして下はお昼過ぎの、サザンビーチだ。穏やかな元旦である。
しかし明日は大晦日、みんな休みに入り、正月気分でマトモにニュース見たり考えてないタイミングの12月30日、安倍はテレビ番組で、原発の新規建設を明言した。10年以内にエネルギーのベストミックスを確立、とかいう、意味のない文言をマニフェストだとか言ってた自民だが、内閣発足からまず1日で核燃料サイクル継続を決め、わずか4日で原発の新規建設を決めた。10年、という表現が、いわゆる官僚的作文の典型で、読んだ人間は、ああ、10年もの時間をかけてゆっくり考えていくんだな、なんて勝手に解釈してしまうわけだが、10年以内というのは、9年11ヶ月と30日後も、明日も、10年以内なのだ。
そういや大晦日の日経には、「公的資金で製造業支援 資産買い取り1兆円超」という記事が出ていた。公的資金というのは、もちろん税金である。国家予算である。それを、一部の特定企業のために突っ込もうというのだ。それも、リース会社などがリスキーすぎて資金を貸し出せなかった部分を支え、返せない場合は”官民が負担を分かち合う”んだそうな。山一は見捨て、ライブドアはつぶしにかかり、しかし日本航空は救済し電力会社の利潤のためには国民の命を核の博打の担保に差し出しちゃうという、この政権が経団連のパシリなのは言うまでもないわけだけど、しかし国民は、クソバカ経営者のケツを拭くために税金を払っているわけではない。失敗したら国が税金で面倒見てくれるんなら、経営者なんかどんな木偶の坊でも務まる理屈だ。東電だって、自らの不作為で大事故を起こし、恐ろしい額の税金を突っ込んでもらいながら、結局まだ誰も責任を取っていない。1兆円なんてカネを回せるんなら、ウチの会社もなんとかしてくれよ、なんて思う人間、日本に1億くらいいるだろう。なので政府も大晦日なんていう見事なタイミングで記事にしてくるんだなあ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。