なんだかご機嫌ナナメである。