今日朝9時の線量は0.044μSv/h。そしてこの24時間は38〜45で推移していたようだ。ピークは朝8時。
東電が外国メディアに1Fを公開したそうな。もちろん国内メディアが対象のときと同じ、社員が構内を案内するツアーである。しかし、原発がぶっ飛んだあとの問題は、構内はもちろんだが、その周辺の、死んだ町にこそ顕著に現れている気がする。あるポーランド人ジャーナリストのWebは、なぜか日本のメディアが目を背けているそんな恐ろしさをしっかり伝えている。