先日のオリオン座流星群では、1個も写らず、12mmなんてワイドレンズなのに水平線まで入れ損なったので、今夜は18mmで水平線を入れてみた。上は星座がわかるように30秒を20コマ、下は100コマを比較明合成。アナログ時代のニッコールだからか、青い星が青すぎるのが悲しい。次回はカノープスの出から没までにチャレンジしてみようかな。
Nikon D5100 + Nikor D 18mm f2.8