ひっさびさに、谷川俊太郎なんか読んでたりして。