まもなくこの上から、明日朝の主人公が降りてくるはずである。