ネコにメシを待たせて、とりあえずのパチリ。空気がキレイだと、太陽の光は赤くならない。逆に言えば赤が強い日は、つまりそういう空気の日なので、富士もスッキリ見えないんだなあ。つまり赤富士のキレイな写真を撮ろうと思ったら、東の空気はバッチくて、西はクリアという、素晴らしいタイミングをゲットしないとダメなのだ。