下は星空のシミュレーションソフトである。こんなふうに、大赤斑がこっち向くのを待ってたんだけど、シーイングが悪いんである。こういう、グリッとした目玉のような大赤斑、撮ってみたいなあ。

とくに、補助レンズちゅーのかバーローなのか、トミーのエクステンダーメタルちゅーのを噛ませて拡大したら、もーボエボエ。なにをどうやっても、なんの模様も炙り出せないのだった。