今日朝9時の線量は0.038μSv/h。そしてこの24時間は38〜39で推移していたようだ。

福島県のハイテクプラザ配管内を高圧洗浄するロボットを開発するそうな。下水管などはもちろん、1Fの廃炉作業なども視野に入れている。
脱原発が大きなムーブメントに感じられた頃は、いろんな企業が廃炉ビジネスに色気を見せていたが、結局のところ、ははーん、こりゃ廃炉になる原発が増えるのは当分先だな、とみんなわかったので、遠隔操作できるロボットだの開発は、1Fの廃炉に特化したものになっているように見受けられる。当然、コスト的には単品製作となり、量産効果は見込めない。敦賀は活断層でアウト、東海は首都圏に近く再稼働の目処が立たない日本原電あたりが、原発の稼働は捨て、廃炉ビジネスに特化した会社に生まれ変わるのがいいと思うんだけどな。どうせ発電もしてないのに、電力会社の電気代で維持されてるんだし。