日々、カタチになっていく家。ほとんど進捗が感じられない家。まだ影もカタチもない家。でも、海開きのときにはみんな、見事に揃っているのだ。