今日のサザンビーチ と今日の放射線量

今日朝9時の線量は0.038μSv/h。そしてこの24時間は38〜39で推移していたようだ。

ヒロシマに落としたリトルボーイとはまったく違う仕組み(インプロージョン)と爆薬(プルトニウム)を用い、3個の観測機器を落下傘で降下させ、16mmのカラーフィルムを装填したムービーカメラを回したうえで、昭和20年8月9日午前11時2分、ファットマンは満を持してナガサキ上空500mで点火された。機長は「戦闘機の迎撃も、対空砲火もなし」と基地へ報告しているように、これは戦闘ではない。人口24万人の都市で、住民の全員が死んでも構わないという意思の元に行われた、純粋な科学的実験である。ヒロシマの日にも書いたけど、ホント、コレは事実として、キッチリ認めようじゃないか。戦争を早く終わらせるだとか、そういう詭弁の類はどうでもいいから。さらにヒバクシャには治療と思わせつつ、さらなる人体実験が行われたことや、もちろんそれはアメリカの意思ではあったが、東大医学部などそれらに荷担した日本人がいたことも、記憶に留めるべきだと思うのだ。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。