箱根フェスの総括

今年もいわゆる「箱根ブルーグラスフェス」に、いつものカタチで参加させていただいたのだった。現場でBOTCHY BOTCHYのビール飲んでくれたり、一緒に遊んだりお相手してくれたみなさん、本当にありがとうございました。

お客さまには、ブルグラ関係ない人から、カワイイ大型生物まで!?

楽しい箱根ではあるが、天気はダメだったなー。土曜からぼんぼん降って、夜のゴールデンタイムは豪雨だもんなー。

いちおー出番もあるのでステージに上がったら、誰もいないかと思ったら学生さんがてんこ盛り。前後にお仲間が出るのかなあ。この土砂降りの中、出る方も見る方も、なんて粋狂なんだ。まあ、しかしそんなわけで、自分たちのステージ写真はない。

みんなナニしてるかというと、タープの下でジャムである。しかし、雨に気落ちしたか、楽器も持たずに飲み食いのみのグループも多かったなあ。あれほどステージの音が聞こえてくる箱根フェス、あんまり記憶にないかも。ていうか、雨の音がすごいのか。

メシは今年もON THE BORDER食堂のお世話になった。コールマンのテントにランプにバーナーにテーブルにテーブルクロスに食器に……であるからして、とーぜん、ここはアメリカなのである。鮎の塩焼きをクラレンスY本さんが炙っても、炙る炎はコールマンなのだ。K農さん(イニシャルになってない)、今年もありがとうございました。

寝場所も、いちおー確保はしてあるのだ。金曜はこーーーーーーーんなに、天気がよかったのだ。夜半には満天の星空だったのだ。なのに丸腰で固定撮影の星野写真さえ1枚もナシ。今度からクルマに、なんか一台積んでおこうかなあ。(^^;

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。