やっぱりカッコいいDickyさんのライブ。もちろん第3部は、Dickyさんと遊ぼう。そしてこの3部こそ、プロのすごさを目の当たりにできるコーナーなのかもしれない。しかしこの写真はお客さまの撮影。視点が新鮮なのだ。