その街が、田舎か都会か、その判断基準のひとつは、洋食屋さんがあるかどうか、だとワシは思う。それで言えば、洋食屋さんがすぐに何軒も思い付く平塚はすごい都会。そして茅ヶ崎は……なのだ。

で、以前、平塚の南口にえりかちゅー洋食屋さんがあって、そこで修行したという若いシェフがやってる店に、なんとえりかのB定食をリスペクトしたBランチがあるというので、買い物のついでに寄ったのだった。
とにかく、徹底的に手作りにこだわった店主さんらしく、デミソースは168時間かけて作ってることとか、素材へのこだわりがあっちこっちに。そしてこれがB定食ならぬ、エイトのBランチ。もちろんAはない。

で、これが在りし日(2012年)のレストランえりかのB定食。確か1050円。なつかしす。