クロックスのビーサンはともかく、久々のチャリ。最近カブばっかなもんで、タイヤの空気がスカスカ。こんな細いリムに、こんなぶっといタイヤだから、ここ来るまでも、カーブではヨレヨレで恐くてしょうがない。もうひとつの足元のポイントは、珍しいセミの屍骸。ちょっと例年と違って、出てくるのが早かったのかもなあ。