ほんっと、チョー久々にお茶の水の楽器屋さんに来た。いやね、フレットはすり減り、ネックは波打ち、トップもサイドも割れが増えて、まさに満身創痍のD-18をなんとかしてる間の代替もそうだけど、そのあとも18を労っていかないと、あのヘナヘナに薄い18はきっとまたすぐダメになるので、もう1本、あった方がいいんだよなー。と、そんなわけのわからん理屈をこじつけて、楽器屋さん巡りを楽しんでいるのだった。ま、そのためには、サヨナラする楽器も出てきちゃうかもなんだけど。