そこんちの屋根の上に上がってきたので、いつもの筒を向けたら、なんちゅーんだ、もはや月ではない(笑)。ぼよんぼよんの、楕円形のナニか、なのだった。