040610_01s.jpg
ウチのネコの、1/3。新参者だが、それでもウチに来て、もう8年近くになる。アメショーみたいですね、と、よく言われるが、実はホンモノのアメショー。やたら長い名前が書き込まれた血統書もある。でも、なんちゅーんだ、商品としてはハズレなんだろうな。オデコのMマークも、横っ腹の渦巻きも、もともとアイマイ。もはや腹などこんな具合で、年月とともに特徴とされる紋様もほぼ消失してしまった。
いや、もちろん、残念がっているわけではない。というか、そもそも“アメショー”だとかいうので飼うことにしたわけではないし、いわゆる動物のブランド(笑)には、もともとあんまり興味がない。コイツは、この“チビ太”のような顔が気に入られて、ウチに来たのだ。
だから、もちろん、買ったわけではない。(^^;; アメショーばかり飼ってた友人とこから、無償で転居してきた。その友人は、当初はブリーダーでもやろうかと考えてたそうだが、すぐにその気を無くしたという。詳細は聞いていないが、やはり生き物でビジネスするっていうのは、動物好きではできないことが多々ある気配。なわけで、コイツも、ふつうのネコと同様に「ネコ、もらってくれませんか」というルートで、ウチに来た。同じ場所で生まれ、同じ顔をしたシリーズが、わたしの友人のあっちこっち宅に生息中である。