茅ヶ崎MARRY

さらに、つくし野から茅ヶ崎へ帰ってきて、家に戻る途中、そういえば先日初めて行ったMARRYって店はライブやってる日だったよな、とか思い出して、寄ってみた。そしたらJAZZのライブは昨日で、今日はまさに、なんちゅーんだ、その“二十二歳の別れ”の日だった。(^^;;;
歌い手がいなかったせいか、二十二歳はなかったが、欧陽菲菲から青い三角定規まで、なんでもありのノージャンル。しかも驚いたのは、いきなり本格的(?)発声練習からはじまったこと。ただのギターカラオケではないのだった。酔狂なホストやママさん、お客さんのおかげで、そんな初めての曲ばかり、ベースで遊ばせていただいた。
しかし、そんなことより、この日いちばんの収穫(?)は、ピアノの女性とちょっとJAZZ話になって、イキオイで“Autumn Leaves”を合わせてみてもらったこと。つまり、なんだ、その、生まれて初めてのJAZZ演奏(爆)。JAZZベースの初体験、である。それも、「もう一回やってみますか?」なんていって、彼女は2回もピアノを弾いてくれた。
Bbなんていう、自分的にはとんでもないキー(もちろんJAZZ的には、日常的に当たり前のキーらしいが)だし、ナニもかもむちゃくちゃなのは百も承知だけど、いやあ、実にスリリングで楽しい、得難い体験させてもらいました。
やっぱベースって面白い。しかし、こりゃやっぱ、どこかでちゃんと習わないとダメだな。

Author: shun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。