銀座ロッキートップ

040702_01.jpg 040702_02.jpg
ロッキートップは、『ハート トゥ ハート』という、“ヘンな外人トリオ”だった。いや、わたしがそう思った、ということではなくて、ロッキートップのライブ案内に、そう書いてあるのだ。打ち込みのリズムセクションやキーボードをバックに、ギターが2本。それも、タカミネのエレアコはともかく、リードギターはなんとストラトキャスター。なんか、このダブルカッタウェイ、久々に見た気がするわ。
しかし6月にメジャーデビューしたというだけあって、レベルは高く、特に日本語のオリジナル曲なんかは、日本人以上に日本語を面白くアレンジしていたり、すんげーカッコよかったり。『ことわざマンボ(サンバだっけ(爆))』サイコー。愛だのココロだの一期一会だの、そんな言葉を連発してクサくならないのも、ガイジンの特権かもしれない。

Author: shun

2 thoughts on “銀座ロッキートップ

  1. でんでん関係ない話で恐縮ですが(^^;)、しゅんさんのトップ画像でも写っている帽子が某紙に掲載されてましたね(^^)/
    また背景はやはり湘南でしょうか?都会人はエエのお〜!
    投稿者 ぶーすか : 2004年07月03日 22:04

  2. 朝日新聞ですね。ご愛読ありがとうございます。m(_ _)m
    背景は、まさにウチ至近の海ですが、しかし、湘南で、海だといってるんですから、田舎なわけです。そっち的に言うなら、須磨か、まだその先かなあ。
    なもんで、「都会人はエエのお〜!」てのは、かなり違うわけですわ。(^^;;
    投稿者 shun : 2004年07月04日 20:07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。