040715_03.jpg
実質的に、客はひとりだった。日本ブルーグラス界を代表する5人の手練れを、わたしひとりのために、3ステージも演奏させたようなモンである。ヽ( ̄∇ ̄)/
とか喜んでいる場合ではないな。また時間があるときに、この続きは書いてみたいと思う。(^^;