040806_01.jpg 040806_04.jpg
京都へはクルマで行った。なんでならば、そのまま深夜、京都駅でバンドのバンマスとはやさん拾って、宝塚フェスの2日目へなだれ込む予定だったからだ。
まず、天一でラーメン喰ってから、楽器屋へ行った。宝塚でナニをやらかすか、実はまだナニも決まってなかったのだが、ちょっと最近の曲に自信をなくしていた(笑)ので、もしかしたらスペシャルな技(爆)でお茶を濁す可能性もあった。そして、その技に欠くことのできない、大事な笛(ヤマハのプラスチック製/約2500円)を忘れてきたので、買いに行ったのだ。
が、そこで目に付いたのが、コレ。そう、アコーディオンである。それも、鍵盤ではなく、ボタンが並ぶヤツ。で、何気なく触ってみたのだが、これってひとつのボタンで二つの音を出す。ひとつ目のボタンを押し、蛇腹を縮めるとド、蛇腹を伸ばすとレ、次のボタンが縮めてミ、伸ばしてファ。そして次を縮めてソ、伸ばしてラと来て、その次は伸ばしてシで、縮めてド。そう、ハーモニカと同じパターンなのだった。
鍵盤のアコーディオンは、小学生の時、鼓笛隊でやったことがある。左手は単に蛇腹動かし、基本的に安定して、そして時には強く弱く、空気を送り続ければよかったのだが、コレは出したい音と蛇腹の動きが関係している。ド、ミ、ソ、ド、と続くと、蛇腹は縮めっぱなし。レ、ファ、ラ、シだと、蛇腹引っ張りっぱなし。当然、蛇腹には限度があるから、エアーバルブを開けて音を出さすに蛇腹を伸縮させたり、いろいろアタマを使わんとイカンのだ。
なんて面白いパズルなんだ!! というわけで、思わずつかんでレジへ持っていったのである。税込み1890円、だっけ。子供用のオモチャなのであった。
で、バンマスやはやさんが乗るのは、21時18分に東京を発つ、のぞみの最終。京都駅へは23時30分に迎えに行けばよい。一方その夜、京都ホンキートンクでは、一度ぜひ見たいと思っていた、Eagletsつーカントリーやイーグルスやってるバンドのライブをやっているではないか!!(爆) しかもアコーディオンと笛を買って、お、時間もそろそろ夕方、である。と、この、計略としか思えないような偶然(爆)を活用すべく、岩倉へ向かったのだった。
そして、宝塚フェス会場へ向かう車中の、ナニをやらかすか考えよう会議で曲目も決まり、買ったばかりの笛は、用無しになってしまった。(;´д`)ノ そして深夜まで、練習練習練習、したんだっけ。いや、寝ちゃったんだっけな(爆)。