「本日天気晴朗なれども波高し」と言ったのは、日露戦争日本海海戦の作戦参謀、秋山真之海軍中佐だったかな。
確かに台風16号は北へ去ったが、その余波で波も風も強い。とはいえ、この突堤は、ホントに波が強い日は、こんなところにいたらドボドボになってしまう場所。干潮とはいえ、これでは今日はちょっと波が高いな、といった程度だ。太平洋沿岸では波高5〜6mという天気予報を聞いて、ワクワクしながら海岸へ出たのになあ。(^^;; もちろん、アベック(死語)には、波なんかあろうがなかろうが関係ないだろうが。

さて、茅ヶ崎サザンビーチのOPENは、今日までだ。

     
 
海の家は、撤収作業がはじまっていた。   7月16日にカレーを食った場所。
     
 
強烈なオンショア。サーファー皆無。   リクエストに応えアップも押さえた。
     
 
最終日なのに、強風で遊泳禁止。ヒマなライフガードたちが、穴掘って遊んでいる。   そのスグ右に、ナニかあるのが見えるだろうか。リクエストに応えて(以下略)。
     
約20分の散歩。国道134を歩いていたら、さっきのアベックも立ち去ろうとしているところだった。

茅ヶ崎の夏も、今日で終わり、かな。