040923_05.jpg
東京-大阪が、なんと4時間で!! それまで在来線の特急こだま(151系)が東京-大阪間を6時間半(デビュー時には6時間50分)で走り、なんと日帰りできる!! ということで“ビジネス特急”なんて呼ばれてたところに登場した“夢の超特急”は、東京-大阪間を、その気になれば通勤できるような時間で結んだのだった。
写真は、9月23日、強い夕立に見舞われている京都駅12番線に入線する、ひかり322号東京行き。小田原に停まる、最近のわたしの便利な足である。


興味が湧いたので、というか、現実逃避の欲望に抗えず(^^;、ちょいと調べてみた。
10月1日改正 列車・電車時刻表
1958(昭33)年10月
日本国有鉄道 東京鉄道管理局
によると、
列車番号 101 1
列車名 こだま第一 つばめ
行き先 大阪 大阪
等級 2・3 1・2・3
東京 7.00 9.00
横浜 7.24 9.25
沼津 10.46
名古屋 11.28 13.51
京都 13.19 15.52
大阪 13.50 16.30
てな感じ。電気機関車が引く客車より、電車の方が速かった、っちゅーことなのねえ。