041110_01.jpg
いや、ナニをいまさら、の話なんだけど、チョー久々に牛丼を喰った。あ、松屋だから牛丼じゃなくて『牛めし』か。牛肉は以前の米国産と違って中国産・豪州産ブレンドだそうだけど、わたし的には、牛丼は“吉野家か、それ以外か”という分類しかなかったせいか、『牛めし』に対する思い入れもなければしっかりした記憶もなく、従って何の違和感もなかった。しかも松屋で牛めしを喰う場合、必ず納豆をトッピングしてるし、場合によっては加えてとろろもぶっかけるし、さもなきゃカレ牛なので、やっぱ松屋には“牛丼”としての味を求めていなかったんだろうな。
それにしても、吉野家だ。松屋は「牛めし」販売再開後の売上高が前年同月並みに回復したというし、先んじて牛丼を再発売した「すき家」も二ケタ増の売り上げを維持しているそうな。やっぱ、豚ぢゃダメなんだよな。吉野家、座して死を待つか。って、そんなわけないよな。あー、吉野家の牛丼喰いてー。ι(`Д´)ノ