041228_02.jpg
そのまま朝まで座ってた。夜明けに会いたくて。
なんて歌詞がある。ホントにやったら、きっと腰が痛くて大変だろうけど、いちどやってみたいと、何年も思っている。もし実際にやってみることができたとしたら、ものすごく贅沢な時間の使い方だけど、かなり悲惨な状況だったりするかもしれない。その歌詞だって、“自由っていうのはステキなんだよ、ナニもないことさ”と終わるんだもんね。
ふと時計を見たら、17時5分前だった。げげ、17時回ると自動的に留守電になっちゃう企業(迷惑だよなあ)に電話する用があったんやんか。急ぎ足で砂浜を歩き、家に戻ったが、こりゃ朝まで海を見るなんて、当分は無理だなあ。