050324_01.jpg 050324_02.jpg
今日も今日とて、湘南新宿ライン。もちろんグリーン自慢ではない。わたしは、立っててもいいので、のんびり雑誌とか文庫本でも読んでいたいのだ。だが、資料広げてチャカポコやったり、赤ペン片手にcm単位の厚さがあるA3の紙束をめくるのは、普通車ではちょいと無理だ。内容を覗かれるのもマズイしね。と、そんなわけで今日も、950円という無駄金が消えていくのである。1時間、フルに仕事できるんだから、逆に有効だといえば、これほど有効な950円はない、とも言える。しかし、そもそも電車で文庫本さえ読む暇がないような状況にまで追い込まれながら仕事するのがオカシイという話もある。ひとつハッキリしているのは、この950円は、追加で請求できるわけではない、ということだ。(-_-;;
このヘッドライトの光は、HIDの色だなあ。もちろんランプはプロジェクター。そしてガラスから15cmと離れていないところを、プラットホームが吹っ飛んでいく。車内幅の広さを求めて、車体がホーム側へオーバーハングしはじめたのって、いつごろだっただろう。日本の鉄道技術って、スゴイよなあ。