060428_03.jpg 060428_04.jpg
追尾されてしまう人々がいます。ワタシは道路で狩りをする人(爆)ではありませんが、走ってると、そういう人はよくわかりますし、上から見てれば、そりゃもう面白いほど、よくわかります。
追尾されちゃう人は、後ろを見てないんじゃなくて、つまり前も横も見ていない人です。もっと言うと、ちゃんと運転していない人です。だから危なくて、とてもよく目立ちます。わたしでさえ、思わずついていって赤灯回し、注意してあげたくなります。それでもそういう人は、結構な時間後ろで赤いのをクルクル回しているのに、なかなか注意に気付いてくれない。で、しょうがないのでサイレン鳴らして停止させ、キップ切る、というケースも多いように思います。もちろんホントのホントに運が悪いこともあるだろうし、恣意的だったり理不尽な取り締まりも少なくないわけですが。
とりあえず、スピードオーバーで追尾されて止められたことが2回以上ある人は、要注意。3回以上のあなたは、確実に、運転そのものに問題があると思った方がいいでしょう。